FC2ブログ
2008年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.14 (Sun)

いよいよ明日となりました

甲南大学グリークラブ定期演奏会、いよいよ明日となりました。
部員一同、今夜はゆっくり休んで鋭気を養ってくれる……と、私は信じております。
みんなルミナリエとか行って喉冷やすんじゃないぞ…。


さて、毎年当団の定演ではパンフレットとは別におまけ冊子『SUFAN』を配布しております。

SUFAN2008_2


今年も例に漏れず、部員全員が各自に作った自己紹介と、有志が作成する企画ページ、
そして部員に100問を超えるアンケートを実施した集計結果を収録しております。

SUFAN2008_1


今回も……良くも悪くも南グリを体現する内容となっているのではないでしょうか。
良くも悪くも、という所が問題なんですがネ。

演奏会にご来場いただける方は、こちらの方も是非お手にお取りくださいますように…。
スポンサーサイト
17:50  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.11 (Thu)

第56回定期演奏会のお知らせ

私たちは、12月15日(月)に第56回定期演奏会を開催します。


『2008年度 甲南大学グリークラブ リサイタル』


日時:2008年 12月15日(月)
開場:18:00  開演:18:30
会場:伊丹アイフォニックホール
料金:入場無料

第1ステージ:男声合唱組曲『青い照明』より
作詞/宮沢賢治 作曲/清水 脩
指揮/松原千振

第2ステージ:FOR NZ MAORI SONGS
編曲/DAVID HAMILTON
指揮/西牧 潤

第3ステージ:男声合唱とピアノのための『新しい歌』より
作曲/信長高富
指揮/山内孝之

第4ステージ:晩夏
作詞/津田信夫 作曲/藤原三千代
指揮/高田 繁


チラシの画像では第3ステージが『晩夏』、第4ステージが『新しい歌』となっておりますが、以上のように変更となっております。お詫びして訂正いたします。

第1ステージ『青い照明』では、疾走感溢れる軽快なテンポの曲や、広大な山の情景を印象的なフレーズと優しく穏やかな和音で表現した曲など、宮沢賢治の独自の視点を詩に用いた三曲をお送りします。
第2ステージ『FOR NZ MAORI SONGS』では、ニュージーランドの先住民マオリ族の伝統的な歌曲を、味わい深い編曲でお送りします。『歓迎』『許されぬ恋』『団結』など、それぞれの曲が意味する力強さ、切なさが織り交ざったステージです。
第3ステージ『新しい歌』では、「うた」をテーマにした四曲をお送りします。作曲に当たって「うた(言葉)」を意識したという作曲者の想いと共に、私たちが歌に込めた「うた」をお聞きください。
第4ステージ『晩夏』では、家族に対する憧憬や愛情、不安などの描かれた四曲をお送りします。この演奏を聴いて、家族への想いを強く感じていただければ嬉しいです。

皆様ご多忙な日々をお過ごしかと思いますが、ご友人などお誘い合わせの上、ご来場賜りますよう部員一同心よりお待ちしております。
01:07  |  演奏会情報  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。