FC2ブログ
2010年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.28 (Thu)

レパートリー交歓会

日毎に寒気加わる時節となりました。


12月17日に行う定期演奏会まで2ヶ月を切り、各役職は他団体への情報宣伝や招待状の発送などの集客活動を始め、団員は日々の練習に精を出しています。




そんな中、10月24日の日曜日、兵庫県の大学合唱団が集まり演奏会の曲を披露し合うレパートリー交歓会が開催されました。
例年は甲南大学キャンパス内にある甲友会館で開催されていましたが、今年はキャリアセンター主催の合同説明会の予定が入っていた為、鳴尾公民館で行われました。


甲南大学で開催できれば移動も発声・体操の場所確保も楽でしたが・・・
開場が広くないために、南グリと神グリが別室で準備運動をしての開演となりました。といっても、別室自体も団員が全員入ってギリギリという絶妙な空間でしたが。



レパートリー交歓会での演奏は、定期演奏会の情宣、演奏、山口先生の講評、退場という流れで行われました。

当団の演奏は10団体中5番目。トップバッターの団体の講評がわりと厳しめだったため、緊張している様はありましたが、情宣で笑いが取れたため一曲目の「季節と足跡より『春』」の演奏はリラックスして歌えたと感じました・・・一曲目は。

講評では主に発声についての御指導を賜りました。
発声については普段の練習はもちろん、日常生活でも矯正できるよう意識する事が必要かもしれません。

どの団体もいい演奏をしていたので、再来月に定期演奏会を控える南グリ団員にとってもいい刺激になったと思います。


今年は曲目が多いので、一回一回の練習日を大切にしていきたいですね。
齋藤(二回生)
スポンサーサイト
13:26  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。