FC2ブログ
2011年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.29 (Fri)

近況報告(4月末)

こんにちは、皆様いかがお過ごしでしょうか?今週は雨・雷を伴った天気もあり、兵庫県では雹が降ってきたという話も聞いております。HP担当の地元は雨・雷でさすがに雹は降りませんでしたが。くれぐれも雨の日は風邪にはご注意ください。

この度は4月中旬よりHP担当を引き継がせてもらったわけですが、演奏会の告知や演奏会レポートを書くだけでは甲南大学グリークラブは普段どんなことをしているのかということを皆様にお知らせできないため、「近況報告」という形で書いていこうと思います。そして週2~3回の更新を目指します。

たとえば、「練習した曲やその進捗状況」、「練習後、部員はどんなことをしているのか」など事務的な話だけではさすがに楽しさに欠けてしまうため、真面目に報告しつつも近況もという形で書いていこうと思います。

さて、2011年度の甲南大学の講義が今月の6日から絶賛展開中でございますが、甲南大学グリークラブも今週の25日から本格的にジョイントコンサートに向けての練習も開始されました。正式に入部した一回生も見られます。

甲南大学グリークラブがジョイントコンサートの単独ステージで演奏させてもらうのは立原道造作詩、北川昇作曲の男声合唱無伴奏組曲『あの日たち』です。そして今週はその音取り、アンサンブルを月、水、木に行いました。

月曜に1番、水曜に2番、木曜に終曲の5番を練習しました。(曲名は少し日を置いてブログで発表いたします)

個人的な感想としては2番が一番つらい感じです。8分の6拍子とワルツ調の曲なため、あまり歌いなれていないのです。歌ったことがあるワルツ調は今までに「Gloucestershire Wasail」と去年の定期演奏会で歌った「Good Bye Fare Ye Well」の2曲なので慣れていないところは日々精進ということになります。5曲目は急用ができたため、最後の15分しか練習に出れなかったのでいろいろ大変でした。楽譜が手元に来るまでの間は音源を何回も聴いていました。

進捗状況に関しましては、すべて音取りが終わったパートもあれば、部分的というパートのところもありました。それぞれの曲が最初の練習でしたのでこれからしっかり練習していけたらと思うところでございます。

練習後は皆大体部室で漫画を読んだり、ゲームしたり、部員同士でお話したりと和気藹々とした雰囲気が漂っています。練習時以外でも専門科目の勉強をしたり、授業がない空き時間に昼寝したり、お昼ごはんを食べることも可能です。

「The Golden Week Holidays」ももうすぐ近づいていますね。皆様は何をされるのでしょうか?
人それぞれですが、一人一人にとってよい休日でありますように。
スポンサーサイト
00:02  |  日常  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.25 (Mon)

御影クラッセレポート

皆様、いかがお過ごしでしょうか?4月もそろそろ終わりますね。一年の中で4月が一番嫌いなHP担当です。
新しいことだらけで鬱になったりしますので。四月病も回復傾向にあります。ちなみに、私は一番好きな月は12月です。過ごしやすいですし、明るいことがいっぱいありますからね。その次は2月→11月→1月の順に好きです。


さて、去る4月23日に御影クラッセ(神戸市東灘区)にて依頼演奏に出向きました。ただ、この日はあいにくの雨………………。でも、甲南大学グリークラブは雨にも負けず、風にも負けず、春の寒さにも負けぬ丈夫な体と精神力を持っているため、精一杯歌いました。今回もJAZZ研究会さんが先に出演する形でその後に甲南グリーが出演する形となりました。

14:30から始まった第一ステージは、

1.いざたて戦人よ
2.見上げてごらん夜の星を
3.宇宙戦艦ヤマト
4.Freie Kunst(自由の歌)
5.サリマライズ(オランダ民謡)
6.黒人霊歌集から「Ride the Chariot」


16:30から始まった第二ステージは、

1.見上げてごらん夜の星を
2.宇宙戦艦ヤマト
3.サリマライズ
4.斎太郎節(宮城県民謡)
5.Freie Kunst(自由の歌)
6.応援歌行きます

という曲目で進みました。

下の写真はステージの模様になります。雨のためパフォーマーもテントの下での演奏になりました。

P1000353-s.jpg

お客様に関しては、去年の夏にも御影CLASSEにて演奏会をさせていただいたのですが、今回はそれ以上の動員数で立ち見のお客様が出るほどでした。老若男女問わず来てくださってましたね。両方のステージを聴きに来てくださったお客様もいらっしゃったので、嬉しかったですね。MCの二人のやりとりも出演者である我々も面白くて笑ってしまいました。

6月26日(日)に開催されるジョイントコンサートの宣伝も行いました。今回のジョイントコンサートは神戸大学混声合唱団エルデさん、神戸親和女子大学コーラス部さん、男声合唱団「銀河」さんでジョイントを組み、合同ステージではミュージカルでも有名な「ジーザスクライストスーパースター」を行います。今回のコンサートは演奏だけでなく、演劇もございますので合唱と演劇を一度に楽しめるコンサートとなっております。各団の単独演奏も見どころ満載です。

甲南グリーは皆様のご来場を心よりお待ちしております。

コンサートの詳細はわかり次第、順次報告いたします。

この度は御影クラッセにて演奏をお聴きになって下さった皆様、本当にありがとうございました!

これからも甲南グリーをよろしくお願いいたします!
16:35  |  日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.12 (Tue)

第30回学習院・甲南大学交歓演奏会

桜舞う4月が到来しました。甲南大学では4月1日に入学式が執り行われ、新入生がたくさんご入学されました。甲南大学は非常に過ごしやすい大学ですので、これからの大学生活を有意義に過ごしていただきたいですね。

この度、役職引継に伴いブログの更新が停滞してしまいましたことを深くお詫びいたします。

改めまして、2011年度になり、HP担当の引継が行われました。ブログの中で担当が交代したか否かはテクスト上でしか判断できませんので文面でご判断ください。新HP担当はパートがTOP TENORで日々練習に取り組んでおります。

さて、今回は去る2月26日に行われました「第30回学習院・甲南大学交歓演奏会」のレポートについて遅いながらも更新させていただきます。

学習院・甲南大学交歓演奏会というものは隔年で東京と神戸において学習院大学輔仁会音楽部男声合唱団・甲南大学グリークラブならびに両大学のOBの方々で作られる演奏会です。今回は東京の方で行われ30回を迎えました。

我々甲南大学グリークラブは2月21日から27日の間、東京の方で合宿を行いました。合宿場所は国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)です。そこで宿泊、練習、演奏会すべて行える施設のためとても環境のよい施設でした。

それぞれやったことを写真を交えて報告したいと思います。

<2月21日:合宿1日目>

現役部員はこの日に東京に到着するわけですが、交通手段は人それぞれです。高速バスで前日から出発の人もいれば、新幹線で当日出発の人もいました。この日は学習院大学輔仁会男声合唱団さんによる歓迎会が小田急参宮橋駅付近の居酒屋で行われました。合宿初日にもかかわらず盛り上がり、皆打ち解けていました。私自身もたくさん楽しんで知り合いを作りました。

<2月22日:合宿2日目>

朝から朝礼があるということで両大学集まってその日の予定向を念頭に置き本格的な練習が始まりました。今回の交歓演奏会での合同曲は堀口大学作詩・清水脩作曲の男声合唱組曲『月光とピエロ』です。

朝の時間帯は学習院大学さんによる指導で『月光とピエロ』を行いました。この時が初めてのアンサンブルでしたので、甲南グリーで行うのとはまた違った迫力を得られました。

昼の時間帯は、各大学の単独演奏の練習を行いました。甲南大学グリークラブの単独演奏は第58回甲南大学グリークラブリサイタルでも演奏しましたC.Bデ・ガストルド原詩、宮澤邦子訳詞、萩原英彦作曲の『動物たちのコラール第4集』です。

夜の時間帯は両大学のメンバーで高田馬場にキャンパスを置く学習院女子大学(東京都新宿区)にて両大学のOBの方々を交えた『月光をピエロ』の合同練習を行いました。夜の通勤ラッシュはさすが乗降者数日本一の新宿駅ですから高田馬場駅に着くまでは大変だったです。関西も結構な通勤ラッシュはありますけどね。日本の通勤ラッシュ事情はさておき、学習院女子大学にて現役・OBが一つの教室に集まり、練習が始まりました。朝の合同練習とはまた違い、本番でないにもかからわず迫力ある演奏になったと思っております。

<2月23日:合宿3日目>

この日は練習は午前中に両大学とも単独ステージの練習のみ行い、午後からは東京観光するなり合宿所でゆっくりするなりの自由時間となりました。甲南グリーはといいますと、単独で行動する人もいれば、複数で行動する人もいました。新宿区、中野区、千代田区、豊島区池袋と四方八方に散らばっていきました。私自身は神奈川県の横浜で一人観光したり湘南に行ってました。夜はJR山手線・総武線の代々木駅近くのお店で交流会を楽しみました。またここでも新たな知り合いを作り親睦を深めました。大変プライスレスな時間を過ごせました。

<2月24日:合宿4日目>

この日の練習は朝と夜の時間帯に単独練習、昼の時間帯に合同練習という段取りで行われました。この日は2日目の練習と変わらずの練習を行いました。

<2月25日:合宿5日目>

この日は演奏会に向けて舞台の設営を行いました。設営終了後、我々甲南グリーはステージに残り単独練習の最中調整にかかりました。夜の時間帯は甲陵会合唱団ならびに学習院大学OBの方々とゲネプロを行い、学習院大学輔仁会音楽部男声合唱団等で指揮を振られている阿部先生の指揮の下でゲネプロを行いました。ゲネプロは成功してエール交歓を行いました。互いの大学の院歌、学園歌を聴いて歌って親睦を深めました。このゲネプロでは学習院のOBの方ともお話をいたしましたので私としては貴重な体験になりました。予定通りゲネプロが終わったあとは甲陵会OBの方々から何か一曲歌うようリクエストをいただきました。そこで、我々は去年のリサイタルで演奏したThe Sea ShantyからWhup! Jamboreeを演奏しました。OBの方々からお褒めの言葉をいただきました。大変うれしかったです。これからも日々精進してまいります。

下の写真はゲネプロの時のものです。

学習院・甲南現役&OB ゲネプロ写真

<2月26日:合宿6日目=第30回学習院・甲南大学交歓演奏会>

本番を迎えることとなりました。まずいつも通り体操・ブレス・発声を行い、それから単独ステージ・合同ステージのリハーサルを行いました。そして本番を迎えました。甲南グリーの単独ステージは最後でした。合同ステージにて『月光とピエロ』を演奏し終わった後アンコールとして『月光とピエロ』から「ピエロ」を演奏しました。そして第30回学習院・甲南大学交歓演奏会は無事成功しました。アンコール後のロビーコールでは「Ride the Chariot」と「応援歌行きます」を両大学の現役全員で演奏しました。思い出に残る最高の交歓演奏会ができました。

その後、東京都庁45階にて交歓演奏会のレセプションを行いました。下の写真はレセプション会場の様子です。

レセプションの様子


レセプション会場にて学習院OB代表、甲陵会代表、学習院現役代表、甲南現役代表からそれぞれスピーチをしていただきました。その後、各団で何か一曲持ち歌を披露することとなりました。

学習院さんは「Freie Kunst 自由の歌」をドイツ語で歌いました。

甲南はロビーコールでも歌いましたが、「応援歌 行きます」を歌いました。

更に両大学のOBの方々も交えて、希望の島、いざ起て戦人よ、斎太郎節、サリマライズなど歌いつくしました。

最後はそれぞれの院歌、学園歌で締めとなりました。

このレセプションでは交歓演奏会の成功を祝うだけでなく、部活について日々の活動についても学習院の方ともお話しました。レセプションでも学習院大学さんとの交流がさらに深まったといえます。

<2月27日:予備日>

関西に戻る日となりました。午前中にオリンピックセンターを退出ということなので、学習院大学さんの上級生の方々と別れと感謝の言葉を交わしオリンピックセンターを後にしました。

その際、甲南グリー全員でオリンピックセンター前で集合写真を撮りました。(写真はトップページにございます)

学習院大学輔仁会音楽部男声合唱団の皆様、交歓演奏会を行うにあたって最高の環境を提供してくださったことに大変感謝しております。この度は誠にありがとうございました。

大変長くなりましたが、これで第30回学習院・甲南大学交歓演奏会の報告を終わります。
18:04  |  日常  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。