FC2ブログ
2011年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2011.04.12 (Tue)

第30回学習院・甲南大学交歓演奏会

桜舞う4月が到来しました。甲南大学では4月1日に入学式が執り行われ、新入生がたくさんご入学されました。甲南大学は非常に過ごしやすい大学ですので、これからの大学生活を有意義に過ごしていただきたいですね。

この度、役職引継に伴いブログの更新が停滞してしまいましたことを深くお詫びいたします。

改めまして、2011年度になり、HP担当の引継が行われました。ブログの中で担当が交代したか否かはテクスト上でしか判断できませんので文面でご判断ください。新HP担当はパートがTOP TENORで日々練習に取り組んでおります。

さて、今回は去る2月26日に行われました「第30回学習院・甲南大学交歓演奏会」のレポートについて遅いながらも更新させていただきます。

学習院・甲南大学交歓演奏会というものは隔年で東京と神戸において学習院大学輔仁会音楽部男声合唱団・甲南大学グリークラブならびに両大学のOBの方々で作られる演奏会です。今回は東京の方で行われ30回を迎えました。

我々甲南大学グリークラブは2月21日から27日の間、東京の方で合宿を行いました。合宿場所は国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)です。そこで宿泊、練習、演奏会すべて行える施設のためとても環境のよい施設でした。

それぞれやったことを写真を交えて報告したいと思います。

<2月21日:合宿1日目>

現役部員はこの日に東京に到着するわけですが、交通手段は人それぞれです。高速バスで前日から出発の人もいれば、新幹線で当日出発の人もいました。この日は学習院大学輔仁会男声合唱団さんによる歓迎会が小田急参宮橋駅付近の居酒屋で行われました。合宿初日にもかかわらず盛り上がり、皆打ち解けていました。私自身もたくさん楽しんで知り合いを作りました。

<2月22日:合宿2日目>

朝から朝礼があるということで両大学集まってその日の予定向を念頭に置き本格的な練習が始まりました。今回の交歓演奏会での合同曲は堀口大学作詩・清水脩作曲の男声合唱組曲『月光とピエロ』です。

朝の時間帯は学習院大学さんによる指導で『月光とピエロ』を行いました。この時が初めてのアンサンブルでしたので、甲南グリーで行うのとはまた違った迫力を得られました。

昼の時間帯は、各大学の単独演奏の練習を行いました。甲南大学グリークラブの単独演奏は第58回甲南大学グリークラブリサイタルでも演奏しましたC.Bデ・ガストルド原詩、宮澤邦子訳詞、萩原英彦作曲の『動物たちのコラール第4集』です。

夜の時間帯は両大学のメンバーで高田馬場にキャンパスを置く学習院女子大学(東京都新宿区)にて両大学のOBの方々を交えた『月光をピエロ』の合同練習を行いました。夜の通勤ラッシュはさすが乗降者数日本一の新宿駅ですから高田馬場駅に着くまでは大変だったです。関西も結構な通勤ラッシュはありますけどね。日本の通勤ラッシュ事情はさておき、学習院女子大学にて現役・OBが一つの教室に集まり、練習が始まりました。朝の合同練習とはまた違い、本番でないにもかからわず迫力ある演奏になったと思っております。

<2月23日:合宿3日目>

この日は練習は午前中に両大学とも単独ステージの練習のみ行い、午後からは東京観光するなり合宿所でゆっくりするなりの自由時間となりました。甲南グリーはといいますと、単独で行動する人もいれば、複数で行動する人もいました。新宿区、中野区、千代田区、豊島区池袋と四方八方に散らばっていきました。私自身は神奈川県の横浜で一人観光したり湘南に行ってました。夜はJR山手線・総武線の代々木駅近くのお店で交流会を楽しみました。またここでも新たな知り合いを作り親睦を深めました。大変プライスレスな時間を過ごせました。

<2月24日:合宿4日目>

この日の練習は朝と夜の時間帯に単独練習、昼の時間帯に合同練習という段取りで行われました。この日は2日目の練習と変わらずの練習を行いました。

<2月25日:合宿5日目>

この日は演奏会に向けて舞台の設営を行いました。設営終了後、我々甲南グリーはステージに残り単独練習の最中調整にかかりました。夜の時間帯は甲陵会合唱団ならびに学習院大学OBの方々とゲネプロを行い、学習院大学輔仁会音楽部男声合唱団等で指揮を振られている阿部先生の指揮の下でゲネプロを行いました。ゲネプロは成功してエール交歓を行いました。互いの大学の院歌、学園歌を聴いて歌って親睦を深めました。このゲネプロでは学習院のOBの方ともお話をいたしましたので私としては貴重な体験になりました。予定通りゲネプロが終わったあとは甲陵会OBの方々から何か一曲歌うようリクエストをいただきました。そこで、我々は去年のリサイタルで演奏したThe Sea ShantyからWhup! Jamboreeを演奏しました。OBの方々からお褒めの言葉をいただきました。大変うれしかったです。これからも日々精進してまいります。

下の写真はゲネプロの時のものです。

学習院・甲南現役&OB ゲネプロ写真

<2月26日:合宿6日目=第30回学習院・甲南大学交歓演奏会>

本番を迎えることとなりました。まずいつも通り体操・ブレス・発声を行い、それから単独ステージ・合同ステージのリハーサルを行いました。そして本番を迎えました。甲南グリーの単独ステージは最後でした。合同ステージにて『月光とピエロ』を演奏し終わった後アンコールとして『月光とピエロ』から「ピエロ」を演奏しました。そして第30回学習院・甲南大学交歓演奏会は無事成功しました。アンコール後のロビーコールでは「Ride the Chariot」と「応援歌行きます」を両大学の現役全員で演奏しました。思い出に残る最高の交歓演奏会ができました。

その後、東京都庁45階にて交歓演奏会のレセプションを行いました。下の写真はレセプション会場の様子です。

レセプションの様子


レセプション会場にて学習院OB代表、甲陵会代表、学習院現役代表、甲南現役代表からそれぞれスピーチをしていただきました。その後、各団で何か一曲持ち歌を披露することとなりました。

学習院さんは「Freie Kunst 自由の歌」をドイツ語で歌いました。

甲南はロビーコールでも歌いましたが、「応援歌 行きます」を歌いました。

更に両大学のOBの方々も交えて、希望の島、いざ起て戦人よ、斎太郎節、サリマライズなど歌いつくしました。

最後はそれぞれの院歌、学園歌で締めとなりました。

このレセプションでは交歓演奏会の成功を祝うだけでなく、部活について日々の活動についても学習院の方ともお話しました。レセプションでも学習院大学さんとの交流がさらに深まったといえます。

<2月27日:予備日>

関西に戻る日となりました。午前中にオリンピックセンターを退出ということなので、学習院大学さんの上級生の方々と別れと感謝の言葉を交わしオリンピックセンターを後にしました。

その際、甲南グリー全員でオリンピックセンター前で集合写真を撮りました。(写真はトップページにございます)

学習院大学輔仁会音楽部男声合唱団の皆様、交歓演奏会を行うにあたって最高の環境を提供してくださったことに大変感謝しております。この度は誠にありがとうございました。

大変長くなりましたが、これで第30回学習院・甲南大学交歓演奏会の報告を終わります。
スポンサーサイト



18:04  |  日常  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |