FC2ブログ
2011年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2011.04.29 (Fri)

近況報告(4月末)

こんにちは、皆様いかがお過ごしでしょうか?今週は雨・雷を伴った天気もあり、兵庫県では雹が降ってきたという話も聞いております。HP担当の地元は雨・雷でさすがに雹は降りませんでしたが。くれぐれも雨の日は風邪にはご注意ください。

この度は4月中旬よりHP担当を引き継がせてもらったわけですが、演奏会の告知や演奏会レポートを書くだけでは甲南大学グリークラブは普段どんなことをしているのかということを皆様にお知らせできないため、「近況報告」という形で書いていこうと思います。そして週2~3回の更新を目指します。

たとえば、「練習した曲やその進捗状況」、「練習後、部員はどんなことをしているのか」など事務的な話だけではさすがに楽しさに欠けてしまうため、真面目に報告しつつも近況もという形で書いていこうと思います。

さて、2011年度の甲南大学の講義が今月の6日から絶賛展開中でございますが、甲南大学グリークラブも今週の25日から本格的にジョイントコンサートに向けての練習も開始されました。正式に入部した一回生も見られます。

甲南大学グリークラブがジョイントコンサートの単独ステージで演奏させてもらうのは立原道造作詩、北川昇作曲の男声合唱無伴奏組曲『あの日たち』です。そして今週はその音取り、アンサンブルを月、水、木に行いました。

月曜に1番、水曜に2番、木曜に終曲の5番を練習しました。(曲名は少し日を置いてブログで発表いたします)

個人的な感想としては2番が一番つらい感じです。8分の6拍子とワルツ調の曲なため、あまり歌いなれていないのです。歌ったことがあるワルツ調は今までに「Gloucestershire Wasail」と去年の定期演奏会で歌った「Good Bye Fare Ye Well」の2曲なので慣れていないところは日々精進ということになります。5曲目は急用ができたため、最後の15分しか練習に出れなかったのでいろいろ大変でした。楽譜が手元に来るまでの間は音源を何回も聴いていました。

進捗状況に関しましては、すべて音取りが終わったパートもあれば、部分的というパートのところもありました。それぞれの曲が最初の練習でしたのでこれからしっかり練習していけたらと思うところでございます。

練習後は皆大体部室で漫画を読んだり、ゲームしたり、部員同士でお話したりと和気藹々とした雰囲気が漂っています。練習時以外でも専門科目の勉強をしたり、授業がない空き時間に昼寝したり、お昼ごはんを食べることも可能です。

「The Golden Week Holidays」ももうすぐ近づいていますね。皆様は何をされるのでしょうか?
人それぞれですが、一人一人にとってよい休日でありますように。
スポンサーサイト



00:02  |  日常  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |