FC2ブログ
2013年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.10.21 (Mon)

レパートリー交歓会

最近だいぶ寒くなってきました。
ちょっと喉の調子が悪くなったりとしていますが私は元気です。
練習が終わってからの帰り道、寒くて寒くてたまらないです。
皆様、体調管理にはお気をつけください。
さて、前置きはここまでにしておき、今回は10月20日(日)に行われたレパートリー交歓会という催しについて書こうと思います。
このレパートリー交歓会は今年で8回目を迎える催しです。
兵庫県の大学合唱団が集まり、演奏会で披露する曲を少しずつ披露し合い、先生より御講評をいただき、演奏会をより良いものにしよう、というものです。
今年は島津先生をお迎えし、全10団体が参加しました。

南グリは無伴奏男声合唱組曲「いつからか野に立つて」より「彼」と、「Fogarty’s Cove」を披露しました。
だいぶ形になってきたとはいえ走ったりズレたりしてまだまだ課題が多いことを実感致しました。
アンケートや先生が指摘された事を活かし、リサイタル本番にはベストな状態で挑めるように努力してまいります。

個人的に一番印象に残ったのはやはり関西学院グリークラブですね。特にハーバーショップ形式で披露された「Ride The Chariot」が強烈に印象に残りました。自分もあんな風にカッコ良く決めてみたいです。

そして最後は全体合唱ということで岸本先生の指揮にて「鷗」を歌いました。
400人程での大合唱で恐らくホールの外でも聞こえたでしょう。それほど迫力のある合唱となりました。

今回はこれぐらいにしておきます。
リサイタルの詳細については11月中にご報告する予定です。もうしばらくお待ちください。

後、現在イベントに出演する話が進んでおります。
近いうちにお知らせできると思いますのでそちらももうしばらくお待ちください。

最後までご覧頂きありがとうございます。
スポンサーサイト
17:32  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。