FC2ブログ
2020年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2009.06.15 (Mon)

兵庫県合唱祭

14日、兵庫県合唱祭でした。

甲南グリーのステージは88団体中81番目と言う事もあり、団員の多くは当日の練習も含めてかなり余裕を持って会場入りをする事が出来ました。
私的な意見を言えば、他団体さんの演奏を聴いてみる事も大事な練習だと思いますが。
まぁ好み、と言われてしまえばどうにもなりませんかね……。

さて、個人的には当日の一般合同合唱に参加する事になっていたので、15時前に会場に到着、合同練習を開始しました。
前年、前々年と合同ステージを聴いてきましたが、やはりああいう大人数での合唱というのは浪漫があるもので、また歌っていてとても安心できます。
思い返せば一回生の時に聴きに行った関西学生混声合唱連盟さんのコンサート……大阪フェスティバルホールですよね、会場は。あれが最初の、大人数のステージを聴く機会だったんですが、あの時の衝撃は大きかったですし。
あの大きなフェスティバルホール(当時は会場自体も初見でしたが)をお客さんで一杯にして、100や200を越える人数で合唱する。凄いなぁと思った記憶があります。


指揮者は例年甲南グリーの定期演奏会に客演指揮としてお呼びさせて頂いている松原千振先生。曲目は生誕200周年記念と言う事でメンデルスゾーン作曲の作品3曲でした。
発音が難しい……中国語を選択したのは間違いだったか(いいえ
合同練習で補完しつつ、なんとかステージに漕ぎ付けましたが。
いや楽しかったです。惜しむらくは周りで歌っていた方々ともう少しお喋り出来れば良かったなぁと思います……。


甲南グリーとしての演奏については……どう、言えばいいのでしょうか。
まぁ、まだまだ課題がありすぎますね。
団内では演奏会のステージへ向け曲の完成度を一定の水準まで上げる事を目的としてここ二週間でオーディションを行なってきましたが、それだけで完成したと思わないのは当然。
ジョイントコンサートまで2週間を切っていますし、ここから問題点から目を逸らさずにひとつひとつ潰していく過程が必要になると思いました。
一気に上手くなるはず無いですものね。段階おいていかなきゃね。


まだまだ頑張ります。

あ、演奏後の写真撮影のタイミングの関係でボイスフィールドさんの演奏聞けなかったのが残念です。本当に…。
スポンサーサイト



06:14  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://konanglee.blog8.fc2.com/tb.php/15-a4f5190a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |