FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.05.09 (Mon)

土日の出来事

皆様、こんにちは。ブログ更新の時間帯的にはこんばんはですね。

土日はいかがお過ごしでしたでしょうか?土日は5月初旬にもかかわらず非常に暑かったですね。

暑ッつい 暑ッつい 真夏の真昼どき……………………(以下略)
『季節と足跡』より「大陸風景」(第58回甲南大学グリークラブリサイタル第1ステージより)

とまで暑くはないものの、大学に着くまでは汗をかきました。しかし、大学内では半袖でうろちょろしたくないHP担当であります。

それはさておき、土日は合唱尽くしと言っても過言ではありませんでした。土曜日は一回生は新歓パーティに行ってる間、我々上回生はジョイントコンサートの練習をしていました。その次の日が合同練習だったためです。この曲は通してやっても結構長いのでそれだけ内容は満載の曲であると思います。私が一回生だった去年も新歓パーティで劇をやりましたが、今年はちょっと早目でした。その時の自分の役が検察役だったのを憶えてますが。(笑)一回生は楽しめたかな~?そんな感じで一日は終わりました。

日曜日は神戸大学混声合唱団エルデさん、神戸親和女子大学コーラス部さん、男声合唱団銀河さんと合同練習を行いました。場所は甲南大学の甲友会館にて行いました。

13時00分に甲南大学グリークラブの正指揮者による体操、発声を行い、神戸大学混声合唱団エルデさんの副指揮者さんとピアノ伴奏によるジョイントコンサートのオープニングの「美女と野獣」を練習しました。普段男声のみで練習していますが、女声パートを交えて練習すると迫力が違いますね。

その次は男声と女声に分かれて単声合同ステージの練習を行いました。男声合同ステージは甲南大学グリークラブの正指揮者の指導の下、347講義室で行われました。男声合同ステージの曲は男声合唱とピアノのための「新しい歌」から「一詩人の最後の歌」という曲を演奏します。この曲は『即興詩人』で有名なハンス・クリスチャン・アンデルセンの詩を翻訳したもので、非常に男声合唱らしい曲といえます。なので、本番ではその男声合唱ならではの男らしさを出せたらと思います。

最後は合同ステージの「Jesus Christ Supersutar」の練習を男声合唱団銀河さんの正指揮者さんの指導の下で行われました。最後の曲なのでかなり豪華な仕上がりになると思われます。この練習で2回目となるのですが、この練習でとりあえずこの曲をすべて行いました。したがって今回は前回の合同練習でやっていない部分を合わせてから、前回の復習という段取りで進められました。銀河さんの指揮者さんは大変楽しい話をされ、場を盛り上げて下さったので楽しかったですね。

練習が終了した後、全員でパンフレット用の写真を撮りました。仕上がりはどうなるんでしょうね。

次回の更新は木曜日か金曜日あたりを予定しており、2011年度ジョイントコンサートの詳細をブログにて発表する予定です。
スポンサーサイト



00:50  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://konanglee.blog8.fc2.com/tb.php/47-a59a52ef

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |