FC2ブログ
2020年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2012.11.23 (Fri)

甲南大学グリークラブ第60回記念リサイタル 詳細

こんにちは。甲南大学グリークラブHPをご覧いただきまして誠にありがとうございます。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。甲南大学グリークラブの部員は最近、マスクを着用しながら練習する人が見られ、風邪を引いている人が多く見受けられます。外出時には十分ご注意ください。

演奏会本番が近くなってきました。残り1ヶ月というところまできております。
今回の更新では、その演奏会情報を掲載させていただきます。
今年は定期演奏会第60回目という大きな節目ということもあり豪華なラインナップとなっております。

演奏会名: 甲南大学グリークラブ第60回記念リサイタル

1st Stage 寺山修司の詩による6つのうた『思い出すために』
作詩: 寺山 修司
作曲: 信長 貴富
指揮: 服部 裕太
ピアノ: 西畑 美希

2nd Stage 『第60回記念合同ステージ』
賛助出演: 甲南大学グリークラブOB会 甲陵会合唱団
・第一部
曲目:『TÕMBTUUL』他
作詩:Henrik Visnapuu 他
作曲:Veljo Tormis
指揮:松原 千振

・第二部
曲目:『クリスマスの夜に』他
作詩:みなづき みのり 他
作曲:松波 千映子 他
指揮:西牧 潤
ピアノ:西山 淳子

3rd Stage アラカルトステージ『SONGS OF PRAYER~祈りの歌~』

曲目: Cantate Domino 他
作曲: Vytautas Miškinis 他
指揮: 小峯 翔太、松原千振、西牧 潤
ピアノ: 西山 淳子


日程:2012年12月23日(日・祝)
場所:伊丹アイフォニックホール
開場:18:00
開演:18:30
入場料:無料

交通アクセス:阪急伊丹駅から徒歩3分、JR伊丹駅から徒歩8分
URL:http://hccweb1.bai.ne.jp/aiphonic/

ステージ構成は例年4ステージ構成でしたが、今年は3ステージ構成となっております。

第1ステージでは寺山修司作詩、信長貴富作曲の『思い出すために』を学生副指揮者の服部裕太がお送りいたします。6つの曲にテンポのよい曲、ゆっくりとしたテンポの曲、リズミックな曲など様々なバラエティーに富んだ曲集となっております。寺山修司氏の詩と照らし合わせながらお聴きいただけると、曲のイメージが浮かんでくる、そんな曲集になっております。

第2ステージは2部に分かれおり、第1部は当グリークラブ技術顧問である松原千振先生より、エストニアの作曲家Veljo Tormis作曲の曲を3曲お送りいたします。Veljo Tormisの曲を演奏するのは、兵庫県の大学ではあまり見られないと思いますので、是非この機会にお聴き下さい。第2部は当グリークラブ常任指揮者の西牧潤先生より「クリスマス」をテーマにした曲を3曲お送りいたします。クリスマスの雰囲気漂う温かな曲が揃っております。このステージは甲南大学グリークラブOB会甲陵会合唱団様の賛助出演で、現役・OBの合同ステージとなり大合唱となります。

第3ステージは学生指揮者の小峯翔太、松原千振先生、西牧潤先生によるステージとなっております。メインテーマは「祈り」です。アラカルトステージのため、祈りに特化した曲を皆様にお届けいたします。このステージの詳細は是非お越しになってお聴きください。

総合的に魅力の詰まったステージとなっております。只今我々一同笑顔が絶えず、楽しみながら練習に励んでおります。我々一同第60回記念リサイタルを元気に笑顔で迎えられることを楽しみにしております。

是非ご家族・ご友人等お連れしてご来場ください。

演奏会に関するお問い合わせ、チケット・チラシに関してはHPトップにございます。専用アドレスにてご連絡ください。


ご覧いただきましてありがとうございました。
スポンサーサイト



01:00  |  演奏会情報  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://konanglee.blog8.fc2.com/tb.php/79-44a0ca42

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |