FC2ブログ
2020年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2013.04.01 (Mon)

入学宣誓式

本日は甲南大学の入学宣誓式でした。桜が満開を迎え、散る前にこの式を迎えられたのはとても素晴らしいことだと思います。まさに入学式にふさわしい日でした。

皆様こんにちは。今回は近況を少々書こうと思います。

先程にも書きましたが本日は甲南大学の入学宣誓式でした。今年も例に漏れず新入生に学園歌の指導を行い、最後には交響演奏団の演奏に合わせて学園歌を斉唱しました。
大半の学生は学園歌を歌う機会が無いので忘れてしまいます。歴史ある学園歌をグリークラブしか歌えないという状況はとても悲しいことだと思います。とわいえチャイムでメロディーが流れますし、歌詞がわからなくともせめて口ずさめるぐらいにはなって欲しいなと個人的には思います。

そしていよいよ新歓が始まりました。
今年は15人の入部を目標に活動しています。目標達成は難しいことだとは思いますが、グリークラブを何十年、何百年と続ける為にもできるだけ多くの部員を確保しなければなりません。多くの新入生に興味を持ってもらい、入部して頂けるように頑張って行きます!
何人入部したかのはまた後日報告する予定です。

これにて今回の報告を終わらせて頂きます。最後までご覧頂きましてありがとうございました。
07:41  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.03.18 (Mon)

学習院大学・甲南大学第31回交歓合唱演奏会

最近は暖かくなってきて春を感じさせるようになりました。そろそろ桜の花も見頃を迎えるとのことで花見に出かけられる方も多くなるかと思います。

皆様こんにちは。今回は3月17日に行われた第31回学習院大学・甲南大学交歓合唱演奏会についてご報告いたします。

今回で31回目となるこの演奏会。今回は合同演奏では100人を超える非常に大規模な合唱となりました。現在大人数で合唱をする機会はあまりありません。なので私達にとって貴重な経験となりました。皆様も迫力ある演奏に満足頂けたかと思います。

またこの演奏会に先駆けて、現役は学習院大学と合同で合宿を行いました。この合宿を通して交流を深めました。本当に良い人ばかりでした。

次回は2年後に東京の方で行われます。私達は学習院の方々と一緒に演奏する日を楽しみにしています。皆様も是非お越し下さい。

最後に会場まで来て下さった皆様に御礼を申し上げて報告を終わらせて頂きます。ご来場頂きまして誠にありがとうございました。
11:05  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.03.04 (Mon)

学習院大学・甲南大学第31回交歓合唱演奏会 詳細

気が付けばもう三月です。今PM2.5が飛んできています。喉、というより肺に悪そうですね。常にベストな声を出せるように体調管理に気をつけて練習を重ねております。皆様も体調管理にはお気をつけください。

初めてまして。今回は次期HP担当一回生の二村が更新させていただきます。これからは私が中心に更新して行く予定です。よろしくお願いします。

今回は本番まで一週間程になった学習院大学との交歓合唱演奏会についての詳細を書かせていただきます。

◆学習院大学・甲南大学第31回交歓合唱演奏会

第一ステージ 甲陵会合唱団(甲南大学グリークラブOB)
男声合唱とピアノのための「くちびるに歌を」より“くちびるに歌を”
作曲:信長 貴富
指揮:天野 裕介
ピアノ:西山 淳子

第二ステージ 学習院OB男声合唱団
「荘厳ミサ」より“Domine Salvum” “Gloria”
作曲:Albert Duhaupas
指揮:高下 三郎

第三ステージ 甲南大学グリークラブ
寺山修司の詩による6のうた「思い出すために」
作詩:寺山 修司
作曲:信長 貴富
指揮:服部 裕太
ピアノ:西畑 美希

第四ステージ 学習院輔仁会音楽部大学男声合唱団
男声合唱とピアノのための組曲「夢の意味」
作詩:林 望
作曲:上田 真樹
指揮:田中 健大
ピアノ:坂本 夏樹

合同ステージ
男声合唱組曲「沙羅」
作詩:清水 重道
作曲:信時 潔
編曲:木下 保
指揮:西牧 潤
ピアノ:西山 淳子

日時:2013年3月17日(日)
会場:神戸市立灘区民ホール(マリーホール)
開場:14:00 開演:14:30
入場料:無料

交通アクセス:JR六甲道駅、阪急六甲駅、阪急王子公園駅、阪神大石駅より徒歩10~15分
URL:http://nadakuminhall.net/

どのステージも素敵なステージになりそうなんですが、合同ステージは特に素晴らしい演奏になりそうです。百人近くステージに乗ることになるので大人数ならではの迫力のある男声合唱を披露できると思います。これを聞くと皆様が男声合唱の素晴らしさを感じていただけるはずです。

演奏会に関するお問い合わせ、チラシにつきましてはHPのトップにごさいます専用アドレスにてご連絡ください。

それではステージで皆さんにお会いできる時を楽しみに待っております。

ご覧頂きましてありがとうごさいました。
00:16  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.01.27 (Sun)

甲南大学グリークラブ第60回記念リサイタル

新年明けましておめでとうございます。本年も甲南大学グリークラブを宜しくお願いいたします。

後期試験期間に入っており、更新が滞ってしまい、大変申し訳ございませんでした。

今回の更新は去る23日(日)に行われました、甲南大学グリークラブ第60回記念リサイタルについてご報告させていただきます。

今年の定期演奏会の重要なポイントは60回目という大きな節目となったことです。昨年創部60周年を迎えた当グリークラブは60回目の定期演奏会を迎えることができました。誠にありがとうございます。

今年は第2ステージで甲陵会合唱団さんの方々にご参加いただきました。60人規模の合唱となり、よい合唱ができたと思います。ご登壇いただきました方々に厚くお礼申し上げます。

ステージ構成としては、日本語のステージ、合同での外国語曲やクリスマスソングアラカルト、そして祈りに特化したアラカルトを歌わせていただきました。3ステージという異例のステージ構成で大変な所もありましたが、ご来場された皆様にそれぞれの曲のイメージが伝わりましたら我々としては幸いです。

今回は一年生にとっては初めての単独演奏会で、四年生にとっては最後の演奏会となります。
特に一年生にとっては週4回の練習に加えて摂津祭の準備や日々の勉強に力を入れるのが大変だったと思います。さらに学祭以降はオーディションもありました。疲れている中で、よく頑張ったと思います。

また演奏会のアンケートにご協力いただきまして誠にありがとうございました。
ステージのご感想については、高い評価・厳しい評価をたくさんいただきました。
これを次回の演奏会に生かしていきます。

次回は学習院大学輔仁会音楽部男声合唱団さんと合同で第31回交歓合唱演奏会を開催します。今年は神戸での開催です。日程は3月17日となっております。詳細はわかり次第ご連絡いたします。

この度は甲南大学グリークラブ第60回記念リサイタルに御来場いただきまして誠にありがとうございました。 
00:27  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.23 (Fri)

甲南大学グリークラブ第60回記念リサイタル 詳細

こんにちは。甲南大学グリークラブHPをご覧いただきまして誠にありがとうございます。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。甲南大学グリークラブの部員は最近、マスクを着用しながら練習する人が見られ、風邪を引いている人が多く見受けられます。外出時には十分ご注意ください。

演奏会本番が近くなってきました。残り1ヶ月というところまできております。
今回の更新では、その演奏会情報を掲載させていただきます。
今年は定期演奏会第60回目という大きな節目ということもあり豪華なラインナップとなっております。

演奏会名: 甲南大学グリークラブ第60回記念リサイタル

1st Stage 寺山修司の詩による6つのうた『思い出すために』
作詩: 寺山 修司
作曲: 信長 貴富
指揮: 服部 裕太
ピアノ: 西畑 美希

2nd Stage 『第60回記念合同ステージ』
賛助出演: 甲南大学グリークラブOB会 甲陵会合唱団
・第一部
曲目:『TÕMBTUUL』他
作詩:Henrik Visnapuu 他
作曲:Veljo Tormis
指揮:松原 千振

・第二部
曲目:『クリスマスの夜に』他
作詩:みなづき みのり 他
作曲:松波 千映子 他
指揮:西牧 潤
ピアノ:西山 淳子

3rd Stage アラカルトステージ『SONGS OF PRAYER~祈りの歌~』

曲目: Cantate Domino 他
作曲: Vytautas Miškinis 他
指揮: 小峯 翔太、松原千振、西牧 潤
ピアノ: 西山 淳子


日程:2012年12月23日(日・祝)
場所:伊丹アイフォニックホール
開場:18:00
開演:18:30
入場料:無料

交通アクセス:阪急伊丹駅から徒歩3分、JR伊丹駅から徒歩8分
URL:http://hccweb1.bai.ne.jp/aiphonic/

ステージ構成は例年4ステージ構成でしたが、今年は3ステージ構成となっております。

第1ステージでは寺山修司作詩、信長貴富作曲の『思い出すために』を学生副指揮者の服部裕太がお送りいたします。6つの曲にテンポのよい曲、ゆっくりとしたテンポの曲、リズミックな曲など様々なバラエティーに富んだ曲集となっております。寺山修司氏の詩と照らし合わせながらお聴きいただけると、曲のイメージが浮かんでくる、そんな曲集になっております。

第2ステージは2部に分かれおり、第1部は当グリークラブ技術顧問である松原千振先生より、エストニアの作曲家Veljo Tormis作曲の曲を3曲お送りいたします。Veljo Tormisの曲を演奏するのは、兵庫県の大学ではあまり見られないと思いますので、是非この機会にお聴き下さい。第2部は当グリークラブ常任指揮者の西牧潤先生より「クリスマス」をテーマにした曲を3曲お送りいたします。クリスマスの雰囲気漂う温かな曲が揃っております。このステージは甲南大学グリークラブOB会甲陵会合唱団様の賛助出演で、現役・OBの合同ステージとなり大合唱となります。

第3ステージは学生指揮者の小峯翔太、松原千振先生、西牧潤先生によるステージとなっております。メインテーマは「祈り」です。アラカルトステージのため、祈りに特化した曲を皆様にお届けいたします。このステージの詳細は是非お越しになってお聴きください。

総合的に魅力の詰まったステージとなっております。只今我々一同笑顔が絶えず、楽しみながら練習に励んでおります。我々一同第60回記念リサイタルを元気に笑顔で迎えられることを楽しみにしております。

是非ご家族・ご友人等お連れしてご来場ください。

演奏会に関するお問い合わせ、チケット・チラシに関してはHPトップにございます。専用アドレスにてご連絡ください。


ご覧いただきましてありがとうございました。
01:00  |  演奏会情報  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT