FC2ブログ
2021年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2012.06.04 (Mon)

Joint Concert 2012 The World Voice ~世界の生命~ 詳細

こんにちは。大変御無沙汰しております。

だんだん夏に近づいてきて、HPの僕は色々健康面ですごく体調を崩し始めている頃です。ですので、皆様もお気を付け下さい。

さて、今回は7月に開催されるジョイントコンサートの宣伝をさせていただきます。


演奏会名称:Joint Concert 2012  The World Voice ~世界の生命~

演目一覧

オープニングステージ

世界をつなぐ歌のかけ橋Ⅰ

Gaudiamus
Aux Champs-Élysées
Help!
We Are The World
指揮者:各団指揮者によるローテーション式
編曲、ピアノ:前田 裕佳

第1ステージ:武庫川女子大学コーラス部
Life~スタジオジブリセレクション~
作詞:宮崎 吾朗
作曲:谷山 浩子
指揮:鈴木 真理子
ピアノ:市川 麻里子

第2ステージ:神戸大学混声合唱団エルデ
混声合唱組曲『まだ見ぬあなたへ』
作詞:みなづきみのり
作曲:北川 昇
指揮:沖本 航

第3ステージ:甲南大学グリークラブ
近代作曲家 宗教曲集
作曲:Vytautas Miskinisほか
指揮:小峯 翔太

第4ステージ:神戸女学院大学コーラス部
女声合唱組曲『地球に寄り添って』
作詞:片岡 輝
作曲:鈴木 憲夫
ピアノ:神田 真帆

合同ステージ:世界をつなぐ歌のかけ橋Ⅱ
演奏曲目:
組曲「アポロンの竪琴』より「アポロンの竪琴」(混声版委嘱初演) 
作詞:みなづきみのり 作曲:千原 英喜
Kpanlongo 作曲:Derek Bermel
Våren 作曲:Grieg
マザールへ行こう(アフガニスタン)作曲:松下 耕
ピリカピリカ(アイヌ)作曲:清水 脩  ほか

指揮:西牧 潤
ピアノ:高橋 玲子
パーカッション:可児 麗子


開催場所:伊丹市立文化会館いたみホール
開場:17:30 開演:18:00
入場料:無料
アクセス:阪急伊丹線「伊丹」駅より西へ徒歩3分
JR宝塚線「伊丹」駅より北へ徒歩8分

今回のテーマは全体的に「世界の音楽/音楽の力」といったところです。そのテーマには「私たちから、私たちの大切な人に音楽を届けたい」という思いも含まれています。そのような観点からこの演奏会はバラエティに富んだ言語の楽曲を採用しており、世界の音楽には様々なものがあるとお客様に実感していただけるはずです。

2012年の七夕は伊丹市にて我々のコンサートを聴きに来てみませんか?
我々甲南大学グリークラブ一同多数の御来場をお待ちしております。
チケットに関するお問い合わせはHPトップの専用アドレスからご連絡ください。

それでは失礼いたします。
11:53  |  演奏会情報  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.05.20 (Sun)

課外活動発表会+オール甲南の集い

こんにちは。そろそろ気温も上がってきて、だんだん熱く感じてくる頃だと思われますが、いかがお過ごしでしょうか。

更新が滞ってしまいましたが、5月19日、20日の両日に行事がありましたので、それについて書いていこうと思います。

19日について年に一回教育懇談会というものが実施されます。それに伴って、保護者向けに課外活動団体の発表の場が設けられます。それで甲南大学グリークラブも出演しました。そこでは5曲演奏させていただきました。

歌ったのは「いざ起て戦人よ」「見上げてごらん夜の星を」「Freie Kunst」「希望の島」「Ride the Chariot」です。

最後の曲でHP担当の私がソロパートを務めされていただきました。公式の場では初めてだったのですが、やはり一般客を前に自分のパートを歌うのは緊張するものだと感じました。それゆえ、しっかりできていたかどうかも疑わしいですが、これも経験だったと思います。

1年生の観点では、これが初めての舞台となりました。観客を前に歌った緊張感・その他諸々を感じとって貰えたかと思います。

20日について、この日は年に一回のHomecoming Day「オール甲南の集い」というものが、開催されました。この日は甲陵会合唱団の方々と演奏しました。ここで歌ったのは上記の曲から「Freie Kunst」「希望の島」を除いた3曲です。ここでも、ソロパートを務めさせていただきました。まだまだ未熟です。よりよいものを目指して頑張ります。

その後、OBの方々と懇親会を行いました。写真がその模様です。
all konan

ここでは新入生の紹介をしました。今年は新入生を12名迎えました。この写真では都合により不在もいますが、12人が入部したためより明るい合唱団になりました。

all konan (2)

この写真は懇親会の最後に歴代の指揮者に愛唱曲を振っていただいて曲が演奏されている様子です。これは恒例行事なので、食べ物飲み物が尽きるころに大体行われます。OBの方々と演奏できるいい機会です。1年生にとっては知らない曲・歌えない曲があって戸惑ったかもしれないですが、グリークラブでこれほどの合唱曲が歌われているんだということは思う存分知ってもらえたかと思います。これに関しては、徐々にレパートリーを増やしてみんなで歌えるようになったらもっと合唱を楽しんでもらえることでしょう。最後は副指揮者による学園歌で〆としました。

副指揮者が学園歌を振るというのが恒例化しつつあるようですね(笑)


1年生にとっては忙しく、慌ただしい2日間になったことでしょう。しかし、OBの方々との交流・本番でステージに立ったときの緊張感や臨場感などを経験してもらったことと思います。OBさんとの交流する機会はたくさんあるので、これらの機会でさらに交流を深めていってほしいと思います。この経験を基に、次の7月のジョイントコンサートや12月の60回記念演奏会でも力を発揮してくれたら幸いです。

以上、今回のブログを終わります。ご拝読いただきありがとうございました。

次回はジョイントコンサートの宣伝をさせていただくと思います。
21:06  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.04.24 (Tue)

コーラスめっせ2012

皆様、こんにちは。
4月が始まりもうすぐ5月になろうとしておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

2012年度もブログをできるだけたくさん更新してまいります。今年のHP担当は諸事情により前年度に引き続き3回生のTenorⅠの岩本が担当させていただきます。学内では文学部英語英米文学科の学生として活動しています。
本年度もよろしくお願いいたします。

まず4月といえば新歓活動ですが、現段階で8名の入部が確定いたしましたことをご報告いたします。今後もまだ新歓活動を続けますので「10名入部」という当初の目標を忘れることなく皆で力を合わせていく次第で御座います。
入部が確定した新入生も部に馴染んでおり現役部員としては喜ばしい限りであります。

前置きが長くなりましたが、今回のブログの主なトピックについて、去る4月21日(土)に行われました「コーラスめっせ2012」についての報告をしてまいります。

甲南大学グリークラブはかつて「関西大学六連」という中のひとつのグループに属していました。関西大学六連にはほかに大阪大学、関西学院大学、関西大学、同志社大学、立命館大学が属しておりました。今回は復活六連企画として「コーラスめっせ」という関西の合唱の祭典に出演することになりました。甲南大学は甲陵会合唱団と合同で出演という形となりました。

まず、練習についてですが新大阪の青少年センターココプラザというところで11時まで練習を行いました。その後は昼食を取りながら各自で大阪城公園駅からすぐの「いずみホール」でリハーサルを行いました。

我々の演奏した曲は以下の通りです。

曲目:甲南学園歌、メンデルスゾーン曲集より「Turkisches Schenkenlied」と「Der Jager Abschied」です。
指揮者:西牧 潤(甲南大学グリークラブ常任指揮者)

我々は2番目の出演でした。他の大学の演奏も素晴らしかったですね。他の団でやりたいなぁと思ったのもあったはずです。

最後の合同ステージは男声合唱で歌われ続けてきている2曲を演奏しました。

その2曲とは「斎太郎節」「見上げてごらん夜の星を」です。

「斎太郎節」とは「さいたらぶし」と呼ばれている宮城県の民謡です。これは男声合唱をやっていたら必ず歌う機会があるであろう一曲ですね。男らしさを出す歌の一つではないかと思います。

「見上げてごらん夜の星を」も全世代に広く知れ渡っている一曲であります。観客も口ずさんでた方もいらしてました。詩の内容はpositiveになれますよね。

総じていい演奏会になったと思います。その後はこのコンサートに来てもらった入部確定と入部検討中の新入生を連れて打ち上げを行いました。現役、新入生、OBと色々お話しました。現役部員としてはOBと話す機会は非常に貴重な時間でありました。次のオール甲南の集いでもまたたくさんお話をできたらと思います。

今回は現場の写真がなくて申し訳ないですが、これにて報告を終了させていただきます。

次回の出演は7月7日(土)のジョイントコンサートです。詳細は随時更新します。
予定のない方は是非ご来場ください。場所は伊丹市立文化会館「いたみホール」です。
次のコンサートは大規模です!お見逃しなく!

以上、新歓状況とコーラスめっせ2012に関するご報告でした。
18:55  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.03.30 (Fri)

コーラスめっせ2012

皆様、こんにちは。3月もそろそろ終わりを迎え始まりの4月を迎えます。

新たな環境、新たな講義など新しいことだらけでパニックになっているHP担当ですが、どんな環境にも適応できる力をつけないと人間として成長しないのでそこは乗り切っていかないといけませんね。

さて2012年度の活動が入学式・新歓活動を起点として始まるわけですが、早速演奏会の出演が決まっていますので報告させていただきます。


演奏会名:コーラスめっせ2012(関西六連枠に出演)
日程:4月21日(土)
場所:アトリウム会場(TWIN21:1F)
時間:14:20~16:00(予定)
入場料:無料

<交通アクセス>

大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線「大阪ビジネスパーク」下車すぐ
JR大阪環状線・JR東西線・JR学研都市線・京阪本線「京橋」駅から徒歩5分

地図はこちらのURLをご確認ください。 http://www.twin21.jp/contents/access/access02.html

今回の演奏会出演は関西六連枠で出演します。関西六連とは大阪大学、関西学院大学、関西大学、同志社大学、立命館大学、甲南大学の6大学を指します。一種のジョイントコンサートですね。

我々甲南大学グリークラブがこの演奏会でお送りするものは以下の通りです。

曲目:メンデルスゾーン曲集より数曲、学園歌
指揮:西牧 潤(当グリークラブ常任指揮者)

今回の演奏は甲南大学OB会甲陵会合唱団さんと合同で行います。

日程・お時間でご都合が付くようでしたら、是非お越しください。
我々甲南大学グリークラブは多数の御来場をお待ちしております。
18:27  |  演奏会情報  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.03.21 (Wed)

2012年度総会

こんにちは。3月ももう下旬となり、甲南大学もそろそろ卒業式と入学式が迫ってくる頃であります。

甲南大学グリークラブでは、先週の水曜日(3月14日)に2012年度の総会を行いました。

「総会」とはグリークラブの運営を円滑に行われるためにこの1年間の活動方針をこれからOBとなる先輩方と現役部員で話し合うものです。現役部員はそれぞれ自分たちが持っている仕事内容を把握し、適切に仕事できるよう事前に引継指導を受け、総会の場で自分がどのような仕事をするのかを話します。新OBからの質問を受けつけ、それに現役部員が答えていくという形式が一般的な総会の形です。

この総会は事前に話し合い・会議などを繰り返した結果スムーズに終了したので、4月からのスタートは順調に切れるのではないでしょうか。

総会の後は、3月で卒団となる先輩方をお祝いするための「追い出しコンパ」(通称:追いコン)を行いました。場所は三宮にある某焼肉屋です。コンパ開始前に先輩方へお渡しするプレゼントを選びに行きました。プレゼント選びはパートごとで。ただし、Bassパートの人は一人もいなかったので、ほかのパートに分散する形で買いに行きました。

宴会開始後はみんなで盛り上がりました。ただ、この頃風邪やインフルエンザなどの感染症が部内で流行りだしていて体調がよくない人が多かったです。自分も今でも風邪を引いているので早く治したいところです。

4月ももうすぐ近づき、新歓活動が本格的に始まります。新入生をたくさん集めていきたいと思う次第です。

卒団される先輩方、4年間お疲れ様でした。

以上で本日のブログを終了します。
00:14  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT